カテゴリー: 高PINGの対応

WoWsのPINGが2000とかでゲームにならない話【解決】

■WoWsのPING値が高すぎ問題2023年冬号

 

ギ、ギギギ

遅い!

遅すぎる!

 

なにこれ、ラグがひどすぎてゲームになりませんw

World of Warships(以降WoWs)の高PINGの時期がやって参りました。
例年、夏季休暇時期やクリスマス前後のこの時期、年末年始等、ビッグイベントに関連して必ずといって発生するWoWsの高PING問題。通常ではあり得ない異常なPING値でラグが発生しまくり、砲が忘れたころに発射されたり、ワープしまくったり、お船も全然いう事を聞かなくなって、挙句の果てにはいきなりの回線断等、マトモに遊ぶことが出来なくなります。昨年も結局春頃までずっとこんな調子でした。

以前からWarGaming社(以降WG)には再三問題を報告しておりますが、「原因を調査中です、すいません(遠い目)」のまま数年経っており、もうたぶんこれは治らないでしょうw

面白い事に誰しもこの現象に遭遇するわけではなく、回線業者によって全く問題のない方がいらっしゃる事です。ちなみに私はNTTのドコモ光ですが、Softbank光では問題がなかったり同じNTTでも高PINGが発生しないという方もおられる様です。

回線やプロパイダの問題でWGのせいではないにしても、WGには多数報告があがってるんで(サポートの方がそう言ってました)、問題の解明や原因周知くらいしてくれればいいと思うんですけどね。


■ルーターをいじってみる

 

業務(SuperGyomu:筆者)は普段「そうした方が全然イイ!」とウワサのIPv6でプロパイダと接続(たぶん)しておりますが、これを切って旧来のIPv4で接続を試み検証してみます。

我が家のメインルータ(Aterm WG2600HP2)のIPv6ブリッジをオフにしてルータを再起動、WoWsに挑みます。

変わらない。。では再びIPv6を有効にして、Windows11でDNSの設定をGoogleのPublicDNSに変えてみます。
https://asia.wargaming.net/support/ja/products/wows/article/18995/
上記のWG公式FAQを参考にしました。


コントロールパネルのネットワークから現在使っているネットワークアダプタを選んで上の2つを編集します。


こんな感じで手動でDNSを設定。
IPv4
・8.8.8.8
・8.8.4.4
IPv6
・2001:4860:4860::8888
・2001:4860:4860::8844
以上がGoogleのPublicDNSになります。

設定したらWindowsを再起動するか、ネットワークアダプタを停止→開始、これでどうでしょう?

ダメw
まぁ経路の問題そうだからこのあたりは関係ないんでしょう。一応やってみただけだからいいんです。


■経路を見てみる

 

PingPlotterというWindows用のアプリで通信がどの様な経路で目的地のサーバまで疎通しているかを調べる事が出来ます。WGにネットワーク関連で問い合わせをすると、このアプリで状態を調べてレポートを送れとか言われるめんどくさいアレです。
PingPlotterはフリー版があるので経路を調べる位なら無料で使えます。

https://asia.wargaming.net/support/ja/products/wows/article/10252/

WGの公式FAQによると、目標サーバは次のうちどちらかになります。

ASIA_1: login1.worldofwarships.jp
ASIA_2: login2.worldofwarships.jp

PingPlotterのアドレス欄に上記ドメインのどちらかを入力して、右隣の再生ボタンをクリックしてGO!

ん~、なにやらNTTの東京から先のシンガポールで激オソなのが分かりました。
昨年計測した時は香港のサーバで引っかかってたので、今回は昨年とは違う原因の様ですなぁ。
 

どうするべきか

 

上記の事からやはりNTTの経路がネックなようなので回避策を考えます。NTT系ではないプロパイダに変更するという手もあるんですが、NTTは最大手のキャリアでもあると思いますし、プロパイダを変えるとまた色々と面倒くさいので、とりあえず経路を変えるべくVPNを試してみようかな。

 

■魂の契約を行う

VPNというのは怪しいものでは全然なくて、昔からあるネットワークの仕組みです。簡単にいうと遠隔地にあるネットワーク同士をつなぐ仕組みになっていて、例えば勤務先のPC(=ネットワーク)でしか見れないような資料も、自宅や営業先等の外部から勤務先のVPNサーバに接続する事で、接続したPCは社内のネットワークにいるとみなされ社内限定の資料を閲覧・利用可能になるといったビジネス便利機能です。昨今ではビジネスだけでなくオンラインゲームにも活用される様になってきてますので皆さんも聞いた事がおありかと思います。

すんごい砕いて言うと、業務(私)の体は我が家にいたまま、魂だけが隣家のVPNサーバを通ってネットワークに入り、あたかも隣人になったかのように隣人のナリで活動しちゃう感じです。私や隣人からするとニセモノだというのを知ってますが、外からしたら業務ではなく隣人にしか見えませんし、使う回線も隣人のものを使うので、業務のフラフラ回線は使われないはずです。


■お手頃価格のVPNサービスを探すよ

 

ってなわけで色々とVPN接続サービスを行っている会社を調べてみましたが、なんだか怪しい感じもするし、ちょっとお試しで使いたいのに一か月1,700円とかって、あんまり前向きな気持ちになりませんw
それで上手くいったとして、WoWsに加え(無課金ですが)こちらの月額まで払うのはアホくさい気がします。NTT氏、あんた払いなさいよ。と声を大にして言いたいですもの。

が、しかし私は気づいてしまったのです。

 

■身近にあったw

 

 

バァーーン!

 

めちゃ安い!しかも既に私100GBプランに入ってるwwww

なんと、Googleの提供しているネットワークドライブ「GoogleOne」でVPN接続サービスがありましたwしかもオマケwww
一番容量の少ない15GBプランはGoogleアカウントがあれば無料で使えるので、実質それ以上の有料プランでならVPN接続がもれなく無料で使えます。

業務は既に本業のデータのバックアップ用に100GBプランを利用していますので、GoogleのVPNを利用出来るはず!

 

■試してみます~

 

該当のGoogleアカウントでGoogleOneにログインをするとVPN接続アプリがダウンロード出来ますのでインストール。
左側タブの「特典」にVPN接続があります。

 

インストールしたら起動して「VPNを使用する」をオン!
※回線が切替わる際、利用中のPCのネットワークが一時的に切断されます。

で再びPingPlotterで経路を見てみます。

おおおおお、NTT系の経路が消えてる!
ちょっとこれでWoWsで遊んでみます。

!!!

!!!!!!!! チョー速いwww

 

これでいいや、もう解決にしますw
たぶん原因はNTTのシンガポール経由で、ここを回避できたんで問題が解消されたのかと思われます。

戦闘中にVPNの接続を切ったらとたんにPINGが700ms超になりますが、再びVPNに接続をするとPING 35ms!もう間違いなしです。

※VPNの切替え時、ネットワークが瞬間的に切断・再接続されてWoWsからログアウトされるので、急いで再ログインしましょう。くれぐれも迷惑にならないタイミングで!

 

■作戦完了

どっか行くニューメキシコと偏る味方を除いて快適すぎるPING値!

クラウドストレージとスマホ自動バックアップ – Google One
https://one.google.com/about?hl=ja

何と言っても月額250円でVPN通せるんで、これ以上はないかなと思います。
業務は既にGoogleOneを使ってたので実質追加料金はゼロ円で済みますしw

ちなみに初めてGoogleOneの有料プランに入る方だと最初の三か月は月額60円みたいなので、悩んでるのもアホくさいので一度お試しください。ラクになれます。AndroidでもiOSでもWindowsでもMacでもバックアップとかオンラインストレージが使えますのであるとすごい便利ですよ~。(業務は本業のデータとかソースコードを1時間毎に別HDDにバックアップ後、それをリアルタイムでGoogleOneの仮想ドライブに同期バックアップしてます。そうすると家のPCに何かあっても安心です。)

あ、それとGoogleOneの他にGoogleDriveというサービスもありますが、これは似てますが別物です。
どちらも仮想ドライブは使えますがGoogleOneじゃないとVPNが使えませんのでご注意下さい。
DriveからOneに移行も出来るみたいですし、気に入ったら年単位で払えばもっと安くなるはずです。

もっと高いVPNサービスでも高PINGの回避は出来ますが(実は試した)、GoogleOneのVPNで全然充分なので、NTTが治してくれるまで無駄なお金は掛かからないGoogleが業務的にはオススメです。意外と盲点なのでもしかすると既に入られてる方もいらっしゃるかと思いますので、一度確認してみるといいでしょう。

注:業務はGoogleからキックバックをもらっているわけではありません。

【2023.12.27 追記】
ノートン360デラックスという製品にもVPN接続が無料で付属している模様です。
こちらも既に導入しておられましたら無料で使えると思いますので是非ご確認を!
持ってないので詳しい事は分かりませんが、使い方はこんな感じみたいです。

というわけで、また何かありましたらご報告します!
あ、あとMPXのご寄付もよろしくどうぞw